引越し作業に役立つダンボール箱

引越しの時、何かと重宝するのがダンボール箱です。


テレビや大型の家具の場合、梱包は引越しサービスのスタッフにお任せしやすいです。一方で家族個人の私物は、予め運びやすいように梱包しておかなければいけません。
当日大急ぎで梱包するよりも、予め荷造りをしていた方が安心です。
ダンボール箱ならリーズナブルな価格で調達出来ますし、普段からよくネットショッピングを利用する家庭の場合、たくさんの空き箱があるかもしれません。

引越しサービスによっては、事前に荷造り用のダンボール箱をプレゼントしてくれます。


引越しの荷造りをする際、意識したいのが種類別に梱包していく事です。そもそも箱範囲で梱包するアイテムを分別しておけば、新居で箱を開封する際、迷わずに済みます。

ダンボール箱を成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

本は本専用の箱に入れ、ファッションアイテムは服専用の箱に梱包します。
壊れやすい小型の家電や食器類は、より一層、丁寧に荷造りをしなければなりません。


箱に直接梱包するのではなく、いわゆるプチプチで食器や小型家電を包んでから箱に入れるのがベストです。



更にトラックで輸送中、食器や小型家電が箱の中で転がらないように、緩衝材を隙間に詰め込みましょう。
古新聞を丸めて簡易的な緩衝材の代わりにするのも、ナイスアイディアです。



重たい荷物を沢山積み込んだダンボール箱は、ガムテープで補強しておきたいところです。持ち上げた時や運ぶ時に、箱の底が抜けてしまったら大変ですので、ガムテープを複数個所、貼り付けて強度を上げておきましょう。